解体工事

標準的な木造建築物解体工事の流れ

標準的な木造建築物解体工事の流れ

W造 木造

W造 木造
建物解体と基礎解体
一般住宅が主になります。埃等の飛散養生組立を行い、屋根材(瓦・カラーベスト)内装材(建具・石膏ボード・畳・照明器具)の先行撤去を行います。建物解体と基礎解体(コンクリート)の分別解体をして、リサイクル率向上を目指します。
※延べ面積が80m2を超える建物の解体には建設リサイクル法による届出が必要です。(当社にて申請可)
  • W造 木造
  • W造 木造
  • W造 木造
  • W造 木造
  • W造 木造
  • W造 木造